暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ipad増産追いつかねえなぁ、でもipad使いたいって人増えてるな、でも増産追いついてないよなぁ、けど使いたいって人のニーズにはこたえなきゃいけんなぁ、仕方ないなぁ、ipadじゃないけどipadみたいな物で我慢してもらうしかないよなぁ(ニヤリ)



ipadのソフト部分の提供開始

ソフト部分のインフラを握ったままipad型のライフスタイルをipad類似製品で浸透させ、本家ipadはそのipadライフスタイルのステイタスシンボルとして君臨し続ける。要するにウインドウズに対するフルインテルの位置をもっとわかりやすくした業界地図。
類似品が勝手にシェアを食っていくので本家は何もしなくていいし、ソフト体系の純正品という位置を確保できれば医療関係やなんかのイメージ的に高品質が求められる高付加市場を簡単に奪えるようになるだろう、本家がつかまずとも特別パートナーみたいなメーカーをいくつか用意しとけばリスクほとんどフリーでライセンスとかでうまく収益を上げられるようになるだろうしね。



十年二十年のスパンで物を考えるのであればこの程度の妄想力は必要であろう。
それにハードウェアに固執して「日本ではなぜipadが生まれなかったのか?」などと言う程度の低いいい争いをしているようでは世界が誇る変態には到底対抗しうることはないでしょう。
具象的なハードウェアなどはソフトウェアの再生機器にしか過ぎんわけです。
そのような分野に結果論としてではなく純粋な意識的行動によって食い込むことが出来ていたSONYはすでにこの国の文化によって潰されておりものづくりなる怨念に憑かれた土壌に優秀なソフトウェア再生機器などは生まれるはずもなく。


他人が作り上げたスタイルを高品質で掻っ攫うというのも優秀な戦略ではあるので別にipadを作れなくてもいいと思うんですがね。
どうせソニースタイルのような革新的なものを作ってもMDに固執してHDDやシリコンに進めないような結果になるんでしょうし。

ipadの系譜はiphoneからipodにまで遡れるし、その元を辿ればウォークマン。
スポンサーサイト

ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<NuForce Icon HDP | ホーム | ●ほんのり変異!! 邪神大沼 4>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。