暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ひとつの組織の中で革新的な部分というのはよほど病んだ組織でもない限り多々あるケースなのだと思う。

ただ、その革新性がその他の(便宜的に)保守的なグループの支援を受けてなんとか対外的に善戦できる体制というのはあまりにも少ないような気がする。絶無と言っていいかもしれん。

組織全体の賭けを個人、良くて小単位のグループに全リスクを負わせているようではその結果と組織全体が結びつくことはないだろう。


話飛ぶが良い組織に恵まれればそういった種は芽吹くだろうが、たいていの土壌というのは種を腐らせる。失業や失敗に対するリスクをある程度軽減し、なおかつ組織的な部分の流動性が実現できれば腐る種というのは少なくなるのかもしれない。良い土を得たあとどうなるかはまた別の話。
スポンサーサイト

ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。