FC2ブログ

暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

新ヒロイン竹中半兵衛14歳

とうとう来たか。





しかし、年齢的には準ヒロイン格なんだろうか。
炉李率が異様に高かったと言うか、ヒロインクラスをあまり登場させすぎると話のバランスが取れなくなってしまうから、この先炉李やお姉さんではない対等ヒロインって何人くらい出てくるんだろう。

ところで蒼海ガールズが打ち切り?という話が持ち上がっているらしいのですが、どうなんだろう?
蒼海は面白かったものの一冊書き上げるに際して必要とされるであろう労力やGAマガジンで少々はっちゃけすぎたというところでシリーズを続けるのは難しい状況になってしまったんではないんでしょうかね。
方向性的に単なるネタモノになってしまう前の防止策なのか、はたまた仕切りなおしのためのいったん完結なのか。それをどの部分が決断したのかはわかりませんが作者さんにとってよい方向に転がることを願うばかりです。

昨日の与太話にも関係する話ですが万人受けするとかすべてを解決する答えみたいなものと言うのは抽象的にはありえるものなのですが具体的な事例には当てはまらないものなのです。
身近にいませんでしょうか、売れる要件や理想論をのたまうばかりで具体的にんじゃ何するのよ、と問いかけても延々と条件や理想論を叫んで自分に迎合しないとお前は崇高な理念に逆らう気か!とか言い出すあれです。この前新聞でも少し話題になったあれです。なんのかんの言って最終的にインテル純正とか言い出すあれです。リソースを考えろ。そして具体的に取れる行動を考えろ!
どんとふぃ~る!しんく!!!!!!



そういう具体的な解決策としてどのような手を打つのかを私のような凡才は必死になって考えているのですが、そういう抽象論をのたまうだけでまったく何もしないようなってか三日不在で持ってきた解決策ががんばるって何ですか?中学生でももっとましなもん持ってきますよ。まったく・・・

失礼しました。



とりあえずのところ現状の蒼海を続けることは前途有望な作者さんの経歴に変なしみをつけるような格好になりそうだなぁ、とは思います。いろんな意味で。それに加えてらじエレも読んでみた限りでは長編にはどうも弱そうな雰囲気がありますのでねたの多さを多方面作戦に投入したほうがいいのかもしれません。





話がそれましたが信奈の話。
擬人化の話では車椅子に乗った立花道雪が一番好きなんですが、そういう遠方の武将や歴女受けしそうな戦国後期武将たちはあまり出てきそうにないなぁ。
ですがそういうすでに流行りきった戦国ものとは違うこてこて世界での戦国ロマンを魅せてくれ!!!!と言う意味で期待が持てそうです。なんというかおっぱい要員が増えるんですかね?
天音さんの方もそうですが実力のある絵師さんがついているのでおせっかいな心配など無用ですが、ライトノベルって事前情報がないわりに本屋にもたくさん入るわけではないので潜在的な購買層ってのがけっこういるんじゃないかなぁとおもいますがどうなんでしょう、ある意味売り方で損をしているようなものもありますのでこっちまで変なことにならないでほしいなぁと思います。
ところでいまだ登場せざるお色気お姉さんキャラに足利義昭あるいは松永久秀あたりをなにとぞすえていただききたく候。もしくは関西弁ヒロインを獲得すべく早急に西進するのが上策かと。黒田如水はきっと小悪魔系天才少女!ところで兵庫に入ると関西弁も少しかわいくなるってほんとですか?
ふと思いついた、不意打ちにルイス=フロイスが使える!!!!もしかしたら褐色肌ヒロインも可能かも!!!!!!


しつれいしましら

信奈の趣味を唯一理解してくれる大内さんとの文通とかいう可能性も考えたんですが年代的に無理か、厳島合戦が1555年なんですよね。

こういうヒロインの魅力とは別として戦国時代の魅力の一つにはその時代に登場した文化的な芸術品群がああります。
大河ドラマ秀吉のオープニングではきらびやかな金細工や甲冑の向こうに茶器の絵を覗かせるというかっこよすぎる演出がありましたがこの時代ほどこういう文化的な流入が目立った時代はそうはないでしょう。明治時代は確かに文化の変革期ではあったものの文明も一緒に入ってきたと言う点では質が異なるんですよね。イデオロギー的なものも強すぎたのかもしれませんが、たとえばワインを飲むのにびいどろのグラスと陶器とどっちがいい?ていどの差でしかないようなそのどちらかを選ぶのはその文化を纏う本人のセンスであった時代なのです。ですので日本で最初のウェディングドレスを着る信奈のイラストなどを南蛮寺のステンドグラスの光で飾るようなエピソードも絵になるなぁと思います。
そのほか茜色にそまる金の置時計なんかもいいですね。

変なこと言ってよそ様に迷惑かけるようなのもあれですが絵師さんのレベルが高いのでそのよさを存分に使い切って欲しいような気がします。能力上限はまだまだこんなものではないでしょう。

このほか2月のGAは結構面白そうなものが出始めているんですがなんとなく、売れるシリーズを作り上げると言うよりもとにかく単発を数売ってるような印象を受けます。なんとなく中堅が育ちにくいんじゃないかなぁともおもいます。が、何にせよ信奈の野望にだけはなんとしてでも続いてほしいと思います。


もしよろしかったらこのあともしくは信奈の紹介記事の時にでも天草の崎津協会と長崎の黒崎協会の写真をアップしますので物語を楽しんだあとにでも見てみてください。
せせら笑えと鬼は言う(もしかしたら無属性?)

プリンセスストライク(某ゲーム系にありがちなネーミングでインパクトがありますね)


一回っきりの大魔法(大体想像がつく、さえない人が実は切り札を持っています系と思わせて努力で何とかする王道タイプか)

九龍城塞図書館と絵の中のお姫様(広大な城砦の中だけで繰り広げられる物語だと面白いかもしれません、地味ですけれど)


ネクタイが似合う女の子(現代現実系の無属性か?挿絵カントクさん)

あせんぶらー! An assembler!(何かを寄せ集めて何かを作り出す人?)

トウキョウ曰く「私……もう首都でいることに疲れたの。終わりにしましょう」(一方、九州は着々と独立の準備を進めるのであった。という風な現代喜劇的なものならオンリーワンの何かを作り上げられそうな発想だと思う。たとえば主と誘致をもくろむ地方都市と小さな村との駆け引きだったりとか。なんとなくB級映画でやってほしいテーマ)

ただし二次元に限る(三次元もいいよ!フィギュアとか)


詠う幽霊ちゃん ~歌姫の始まりは動画投稿サイトから~(いい発想ですよね。実体がないと言う意味では幽霊もネットアイドルも変わりません。仮装世界と現実世界との間の越えられない壁を独自世界で語りつくせるか)




一つ一つ見ていってこのタイトルなら読んでみるかなぁというのを選んで、適当にコメントつけながら削っていったんですけれどうなんだろう。

個人的妄想レベルのものがあると仮定すると。
詠う幽霊ちゃん
トウキョウ曰く
九龍城塞図書館と絵の中のお姫様
の順で読んでみたいなと思った。少し離されてネクタイが似合う女の子。

これだけのものがあってもこれはゾンビですか?はい、魔法少女です。のようなカオス感あるいは地方都市伝説大全のようなどこのB級映画だよ!と突っ込みを入れたくなるような独自色と言うのはなかなかないものですよね。

ただこれは題名だけから喚起される妄想の話であってライトノベルの場合には口コミや絵師さんの知名度などで十分に話の中身以外をつくろえるわけですからあまり関係ないものなのかもしれません。何より大事なのは中身ですしね。

個人的に第一に独自性がある話の面白そうなの、第二にキャラものと言う風な基準でピックアップして見たんですが実際にはラブコメ勢のほうが有利なのかもしれません。

なんとなくなんですがヒロイン名×とか変にキャッチフレーズ化しているようなものを敢えてはずしてあるんですが、フレーズと言うものは中身を圧縮したものであるケースが多いのではないかなと思います。

スポンサーサイト



| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<九州独立戦記、ブラックモンブランこそ九州北部民の誇り、被害報告、MLH4663一つ死亡 | ホーム | 何だ貴様はッ!!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |