暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テレビでやってた日本の百人で出てきた色や画像を写し取る筆ってあれはただのグラスファイバーの筆をカメラの先につけているだけじゃないんですかね。

学研の科学と学習で育った世代をなめんなよ。


とまあどうでもいいことなんですけれど今日はいい仕事をした、うん。



話はまったく飛ぶけれど医は算術と申しまして百億賭けてブラックジャックを探すよりも百人の普通の医者を育ててそこに生じる市場や個人個人の可能性を伸ばすことのほうが最終的に得られる効果というものは大きいという話です。

損でその可能性というものはみちのものばかりではないというのが難しいところ。

ようは選ばれたエリートのみに教育リソースを傾けるべきだとか言っていた某国の多分祖国に帰ってからそこそこの地位に着いたのかもしれないやつらがになっている政権なんかは大して敵視する必要はありませんけれど、日本も似たような形になってくると同レベルの争いだったら選手層のほうが厚い向こうのほうが俄然有利になる。

社会の能力を育てるというものは原石を磨き上げるものではなく自由によってのみ裏打ちされる雑草とか原生林のなかから新薬を見つけ出したりいろんな土や砂鉄で試行錯誤して生み出す陶工や鍛冶の仕事とみたほうがいい、為政者にとって見れば偶然に育ったものを抱き込んでいればいいだけのものでしかない。

たとえば、西側のF15に対抗出来る戦闘機としては東側にはフランカーがありましたが固体の空戦能力なんかはあまり関係がなく組織化された航空戦力としては空中官制機やF16なんかで多目的に活躍できる軍隊というくくりで両者を比べてみると明らかな戦力差が見て取れます。
これが今日のように軍隊以外に世界を牛耳る要素、たとえばインターネットなんかが時代によって登場してくると後追いで最高のものを作るとかいって自然発生したものの猿真似をしたところで土台追いつけるものではなかったのでしょう。時代が進めば進むほど、恣意によってこの世を動かせる可能性というものはどんどん少なくなっているのが現在です。


適当になんかをはじめてみましょう。悟った振りして何もやらないということが一番の愚行です。これは可能性の側から見た場合のお話でした。





ドイツ語わけわかんめぇ・・・あ、そうか英語に翻訳すればいいんだ!!

                    / /ハ
                  /  / ハ
                , イ ̄  ̄ ̄`'' .}
           /⌒>' : : : : : : : : : : : : : : \
         /  ,イ: :/: : : , : : : : : :\: :\ \
       rチ―r'/: ://: :/: : |: :.| |`<,__\: :\r'
       `廴_{: ://: :/: :,ノ| | |_|_ト┴イハ<「
         //: :`r{__/__,イ └Ll    ◯.リハ | |
       j,イ: : :.|トヘ\ ◯        }リノ,」  っ
         Ll_: :||⌒ヘ \U   rッ , イト辷リ っ    っ
.          |└|ト-v'\んヘ─=≦Y       っ
.          トミ辷彡'゙ |⌒\トイ' |     ヾ)   っ
               |\  \ト-|      ヾ)
            ト==彡ト、 X/`うソr、      ヾ)
             `¬く⌒V⌒}‐ヘ_ノ
                `、_ノ

それでも何がなんだか・・・ゴール国?
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ドイツから届くゾネホンっていったい何処製なんかね? | ホーム | テレビの話>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。