暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今年の冬のはやりなのか単に流行らせたかっただけなのか袖のついてないジャケット

イケメンしか無理だろこれと思って売れ残ってるのを遠目に眺めるだけだったが案の定通販で届いた福袋の中に入ってた
5000円の福袋の中身にこのジャケットとあと三枚+難易度の高いマフラー
公称一万五千円の中身と言われたら?だけどわたしの見立てでは損はしてない印象、市場価格(実売)で言えばバラで買っても締めて七千円くらいかなぁと思われる。しかし服のブランドのもんなんで作りがしっかりしてるところを考えるとお手頃感は高い。

んでこの袖なしジャケット、最初はおしゃれ着にしか見えなかったがなかなかどうして家事が捗る
建物の中でジャケットを着ると仰々しくなってしまううえに袖が気になるものだがこれら煩わしさがない上にきちんと温かい

福袋というものは金銭的な安さと引き換えに商品を選ぶ自由を失ってしまうものではあるが、それは言い換えてみれば御値ごろ感というこっちのメリットを得て提供者の見立てを受け入れるものでもある、とも取れる

いやまあぁ福袋のメカニズムなんざ売る側だったんだから知っちゃいるが実際買う側に回ってみるとなかなか面白いもんである

自分の中でこうでなきゃいかんという意志というのは一面では強みではあるが反面、全く変化の訪れない世界でもある。
人の意見やなんかを容れてみるというのも悪くない、というのはひとつの論題に試行錯誤している場合には、自分でやれるとこまでやった場合にはどうしても必要になってくるものである

スポンサーサイト

ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。