暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

はつゆきさくら体験版、了……うん明日から頑張る

以前から公開されてたのはOPじゃなくてデモムービーだったという罠か、しかしかなり勝負しにきたような印象、やっぱりいいなぁこういう意欲的な姿勢


以下少しネタバレ


今までのぬるい青春モノから一変して黒くてダークな復讐劇、というふうには見えるもののテキストの風味からしてみるとそこまでドロドロとしたものにはならんのではないかなぁという印象がある。良く言えば今までのものよりやや重みがあり、悪く言えばこの手のバトルファンタジー系よりは軽い。この手のバトル物云々の尺度で言えばEXEよりも軽いんで多分本体は系統的には車輪に近いものなのかなぁという印象がある。過去作品からしてみても要はヒューマンドラマ系。VA系だからまあカテゴリ的にはリトバスとかに似通ったようなもんになるのかもしれないけど各所に不相応なかなり巧い描写が散見されるのでどっちのレベルに合わせてくるかでまた評価が二転三転するだろうなァという印象。車輪かな?と思わせたところもこういったまだ明かされてない部分での伸びが今ひとつ読めないというのがあってのこと。夏夢よりもこっちが先に頭に浮かんだというのもありもうすこし踏み込んだ内容になりそう。

さてキャラに移ると桜がダントツ、途中でのわからないよの件で印象をひっくり返されたりと本作のメインヒロインとして主人公と対峙することになるだろうから体験版でここまで描写できたのは幸先がいいといってもいい。友人的なポジとしても良いやり取りが成り立ってるのでこの裏表との関連がひとつの見所か。好きです、こういう子。構いたいかつかまって欲しい。
そして思いの外アホの子、もとい希が可愛かった。冷静に見れば古典的なポンコツ委員長ではあるものの残念さが優っているのとすなおなよいこなところとかが特に。
ほかヒロインはまだ目立った動き自体がないものの浪人・綾(CVイケメンふーりん)が結構いい位置にいそうなんだけど果たして。

とりあえず新春壁紙を画面いっぱいに表示してニヤニヤ眺めるお仕事に戻るか
スポンサーサイト

ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。