FC2ブログ

暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

けいおん劇場版、もうあさってじゃないか…

この二ヶ月何やってきたんだろ、自分…と振り返ってみると無能っぷりに寒気がする。



ずっと溜まってたクレジットのポイント、金券にしたらようやく届いた。
figumaほむほむにするか、ねんどろいどほむほむにするか、それが問題だ。



TrinityはBulldozer云々言ってて嫌な予感がしてたけどどう転ぶのかいよいよわからんくなってきたなぁ
LanoがどうもSocket754世代臭がしてどうにも手が出せなかったんだけどロースペックと住み分ける気かね?まさか。
比較的新しくて力のあるノートがあるのでそんなにすぐに欲しいというものではないんだけどこのまま巨大化路線に進みそうでなんかヤダ。ARM系統が今のところクロックだけを見れば高性能化しているようには見えるけどメモリ帯域や画像処理とか総合的な部分を見てみるとまだまだ差はあると思ってる(そもそもがファンレスで動くことを想定しているようなもんとそうでないものなんだから差があるのは当たり前)
8のサポート範囲の拡大でどういう影響があるのだろうか。



今週の表紙は愛花さん!アキバ版は寧々さんかぁ遠いなぁ…物理的な距離が

先週号の話になるけど福岡市ってのは修羅の国における日本国の飛び地だからサ・ガ国や熊本人民共和国からきた人間にとっても地元のしがらみのないいいところという意識があると思うんさ(弟くん候補生がモロにこれ)。一昔前だとスマフォを使ってたら後ろから刺されても文句は言えないというくらいの保守的な国に住んでるとああいう何かをやりたいんだということが言えることだけでも幸せなことであることの裏返しであるとでも言えるような経験をよくする。

この夏似た様な宣言をした石川県に行って衝撃的なものに遭遇した。金沢アカペラ・タウンというもので(歌フェスじゃなかった?)市内のいたるところでアカペラの野外ライブがされているというもので当時市内をうろちょろしてたらいろいろと会場を目にした。あの自由さというのは少なくとも私の生活圏内では不可能な行いである。場所や予算というものではない、あのイベントを許した社会という意味である。21世紀美術館なども見てみるとその土地の社会というものがよくわかったような気がした。北国新聞を読んだりそのへんをうろちょろ回ってみる(輪島市まで行ってみた)とどうも金持ちが多いような雰囲気であった、そして保守的でもあったのだろうと思うが、あの古臭さが新しさを求めているというところが信じられない。言葉が見つからないがいい金の使い方をするというものであるが、不思議とバブル期に金に任せて買い漁ったようないやらしさを魅せる建物の類が殆ど見受けられなかった。きっとそこまで放蕩な金遣いをできるほどに当時は豊かではなかったのであろう、そうに違いない。もし金があってもコンクリートではなく木材を買ったという社会だったとしたら敗北感に押しつぶされてしまうのでそう信じよう。


ことしはなんか年末年始休みだとか言われて困惑中(初めての経験)、行く所がないんですが…また石川県に行こうか、電気街祭りに言ってもみたいなぁ…そのまま帰ってきたくないなぁ…
スポンサーサイト

ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。