暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

謹賀新年

    /\            / \  __
   /お  ヽ         /_,.-┴/: :ヽ、‐- 、
    \ 年  ヽ      /: ,: : : :/: : : : : :l´`ヽ\__
      ヽ 玉 l    _,.-/ ̄ : :, イ: : : : : : :|: : : :\ _ ̄7
       ヽ   l   /: : :レi : /  | ト、 : :/∧: : : : : ヽ  /
       └-γヽ∠-‐'7ム/  > レ |/V  l: : : : : :|  /
          !  \ /: :⊂⊃  ___ < |∧: : : :|/ヘ
              ヽ  \´レ |   |   レ|  ⊂⊃ヘ: :/: : : :|
               ヽ    \ \   、__ノ   /: : Vヘ: : : ヽ、/`l
              ヽ    \_二l  ,-─‐ノ_,.ィ / _,.>‐'"´   l
         /\   \  ,     └───´‐'´    __,./
       /::::::::::`‐-..、_,\/-─‐- _      _,. -‐'"´
      /:::::::::::::::::::::::::::::::/   ◎    ̄|_,.-‐<_,.-‐^ヽ、
     ∠-‐‐-、:::::_:::::::::/‐‐‐┼‐-‐┼-、入:::::::::::::::::::::::::::::::\
            V´  `V/    l    ヽ   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::_\
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ロッキーやってる

イカレタじじいだぜ

お前もそうなる


すげえなこれ
読書感想文 2010年6月25日~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

十二時前に就寝可能な幸せ、プライスレス
ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |

醤油が切れてたのでちょっと高めの醤油を買ってきた。

もうっ!無駄遣いして!ってふーりんボイスで叱られたい・・・


醤油単体をなめてみると美味しいような気がするけど九州の海の幸とは微妙に合ってない。
九州の食べ物には九州の醤油が一番ということなのだろうか?


味自体は口に入れた瞬間にちょっとぴりりと刺激があるけど基本薄味。
今まで使ってたのは刺激はあまりなくとても粘度の強い大分の醤油(120円くらいの小さいボトル)。

九州で良いとされる味とそれ以外で良いとされる味の違いなのかもしれない。
九州のというと少し違うかもしれない、長崎のむちゃ甘な醤油を取り寄せたりすることがあるので大分のということか?


ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |

途中から見たけど今やってる大地のサンライズのオバチャンたちの話はぶっ飛んでますね。
なんでいきなり中国の量販ルートに乗ろうとするのやら。

高品質で売れる余地というものはまだ国内にはいくらでもある。

東京とかで断られた?んじゃ福岡のあいつのところにもってけ!なんとかしてくれる!と言われるような仕事をできる人になりたい。

まあそんな野望を抱く前に体を何とかしないと。
ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |

●推薦告知 「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その3 エンドオブ・エンドレスエンド」(MF文庫J)は一月二十五日くらい 「煉獄姫 二幕」(電撃文庫)はもうそろそろ 発売です。

今月特におすすめというか、確実に読むのは以下の二冊。
他にも読みたいのはあるんだけれど余力的にちょっとアレなので優先順位上位二つのごっしょうかい~♪



●おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その3 エンドオブ・エンドレスエンド



思春期男子の妄想をあの手この手で刺激する一乃さんがメインヒロインな誘い受けあるいは誘いツッコミ(何を?○槍?)系新感覚ラブコメ、すでに三巻めか・・・しかしポロリしかない海ってアンタ・・・

けっしてラブコメだけにとどまらず、適度に深い深読みすればもっと深い葉村ワールドのヒロインたちとキャッキャウフフするおはなしです。

本文はまだ出ていないのでなんとも言えないものの、今までの信頼と実績からニヤニヤでれでれ、時々ホロリくるのは確実でしょう!

しかし挿絵のほんたにかなえさんは急成長中ですね。
キャラの書き方からすると今回表紙のリリス(双子な妹)はタッチが全体的にするどめでほんたにキャラの中では結構すで書いているようなカンジがするのですがなんか全体的にまとまりが出てきて、イメージドンピシャという感じがします。
あとデザイナーさんの腕なのか黄色とオレンジに対してあずき色のロゴってのは意識してみる分では初めて見たなぁ
ものすごくいい絵だ、ああ!もう抱きしめてぇ!リリスは私の妹!なに、妹が足りない?だったら家の妹くれてやるぅ!!黒髪ロングの美少女(一応)だから役者としては申し分ねえはずだ!!リリス可愛いよ、可愛いよリリス!!

とまあこれくらいテンションの上がる可愛いヒロインたちのおはなしです。
リリスにキリカ(巨乳で元気な幼なじみな)にと強力なメインヒロイン格に対して一乃さんの勝機やいかに!





●煉獄姫 二幕



19世紀イギリスのロンドンのような瑩国を舞台とした、一風変わったダークファンタジー。
かなり本格的な文化描写がその特徴で、少し想像で書きますがマンチェスターあたりの鉄道付近や炭鉱でも言われていたかもしれない、労働者として確実に肺を病むかあるいは娼婦として子宮を病むか、というようなエグイところまでを描写がされており、現実的な政争ものとファンタジーをクロスオーバーさせている珍しい作品です。

一巻を読んだ限りではものすごい可能性を秘めているように感じましたがその反面、本作をどこに持って行きたいのかがよくわからないものでもありました。このよくわからなさというのが例えば漫画で言えば少年誌に載せたいのか成年誌に載せたいのかというものでかなりレベルが高く多くのシーンのかき分けが素晴らしく出来ているものの高級和食のフルコースの中で急に三星シェフのカレーが出てくるような、八方美人に無理になろうとしているようなものでした。

そう言うのを引きずってもなお面白いと言うのはそれはそれでもいいのですが、この人もかなり深く深くえぐっていくととんでもないものになりそうだなぁとかなんとか、この二巻でどう出るのかが見所です。
話の中身はおそらく一巻の終章・暗闇のグレーテルの冒頭のあのシーンの因縁にからんだものなのでしょうが、あのシーンを読んで鳥肌がたった感触が恐怖や憎悪を付きつけられる者の、血の気が引く、につながるかどうかに個人的には注目しています。






あとアニメの話になるけど緋弾のアリアがBSで放送だ!やった!!
| コメント:0 | トラックバック:0 |

★煉獄姫 第二幕 (ライトノベル 電撃文庫)


煉獄姫

第二幕


序章 暗躍するヨハネス

第一章 それは前触れにも遠い

第二章 曇天に鶫どもの歌う

第三章 囀る雛が毒を吐く

第四章 吊るし、引き裂き、乞い惑い

第五章 血の糸を辿る夜

第六章 苦悩の川辺に

第七章 ただ夢のなかで壊れていくあなた

第八章 まさぐる指先に愛を込めて

終章 無垢なるフェレナンドの誘惑

















眩い光の中を、私たちは抱き合ったまま、



落ちていく。



落ちていく。















光から遠ざかるように、落ちていく。



















続きを読む
読書感想文 2010年6月25日~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

●もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(普通の本)

もしもライトノベルが好きなお兄ちゃん属性持ちが「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだら。




意外と面白かった。読み物としても出来が悪いライトノベルよりはよっぽど面白い。けれどビジネスものあるいは専門ものとしてはなれるSEのほうが真に迫って面白い(←そりゃあんた元本職が書いたんだし、しかもアスキーがが関係してるらしいんだから)。
野球ものとしてはどうかと考えるとよくわからないんだけど、あくまでもこれは初歩の初歩としてマーケティングを中心に語っていて、本来的にチームメイトが持っているものを引き出していくという感じで物語が進んでいくので、おお振りでモモカンが三橋に全力投球させるようなところまでは書かれてません。
ドラッガーがどうとかはわかりませんが後半は殆ど脚本レベルで無理矢理に本一冊に詰め込んでいるのですがところどころにおそらくは完全版を読んだ上でのであろう記述が散見されるので、アニメ化で十分に演出と尺が確保できるかなぁと思った。

まあドラッガーという天才であっても30年経つとその古典に対する多くの修正差分が登場してきているのであろうから、これだけ読んでいい気になるというのも問題でしょうなぁと思う。例えば訓練された無能などの議論もあるのでしょうし基礎にはなるのであろうけどそのまま使うには古いような。同じ日本語と言っても30年前の日本人を現代に連れてきたとしても会話についていけないでしょう(インターネッツ?横文字死ね!とか言ってるレベルですもん)

という変な話はさておき、キャラがいいなぁと思ったら著者は放送作家さんらしいですね。どちらかと言えばこっち側の人間らしいからなのか、萌の基礎というかアイドル的な基礎は押さえております。

アニメ版はぜひとも夕紀たん生存ルートでお願いします。

読書感想文 2010年6月25日~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

日曜日は銀河美少年ブレイクということで一日家でぼーっと家事とかアニメの消化をしてるんだけど、なんかいろんなところのまとめ。

ところでセンター終わったらしいね。喫茶店とかでボケーッとしてたらいろんなグループがセンターの話をしてた。ちなみに私が受験生だったときは八割六分あたりだったと思う。ちなみに国語は85点。あはは!あの選択肢で意見を選ぶというのが苦手でこれすべて失当じゃね?と思うところとかありまくりで良く解らんくなるんさ。けど記述だといい点とって模試で冊子に名前が乗ったりしてたんだ。まあそんなところがあったりなかったり。記述が得意な人はこれから頑張ればいいし、なによりこれから国立二次まで一ヶ月30日×10時間で三百時間は勉強できるわけで、三百時間もあれば大抵のことはできてしまいます。ぶっちゃけこの300時間を使い切れないようでは大学はいってついていけなくなるだろうから変な勝負をかけないほうがいいような気がしないでもない。

しかし、食事を一日一回しかも夜間のみに制限されてよく結果出せたよなぁと思う。昔の自分は天才ではなかったのかもしれないけどそこそこの実力は持ってたんだろうなぁ。
まあ飢餓状態で人並みの結果出しても何の自慢にもなりません。


さて、今期アニメの感想など。

とかいうけど今期もので各ネタがあるのってGOSICKくらいか。とりあえずヴィクトリカたんに罵られた上でおんぶを要求されたい。無視しておいってって泣かせても見たい。
という半分冗談はさておき、何だこの愛は。ヴィクトリカだけ作画が違う。もともとが一枚絵→漫画という感じでキャラデザの下地ができてたんだろうけど、ここまでうまく出来てると見てて楽しいな。しかし中の人がうまいうまいと思ったらタッツンの中の人か。しかも18でこれだというのだから末恐ろしいな。
私はNHKで賢雄ボイスとかを聞きながら育ったので声優というとアニメではなくソッチ系の人たちがまず頭に出たりします。ですのでアニメ声優ってほとんど知らなかったりするのですが最近はきちんと演技で見せる人たちが育ってるんですなぁとか。
というか私の場合アニオタであったことがなく、いきなり特定ゲームの方に突っ込んだようなタイプの人間なのでアニメという枠で何かを見るというようなことはなかったなぁ。ギアスは番組として面白いから見てるとかそういう付き合い方です。そういう人間がいろんなアニメを見てみようと思うというのはきっと全体的な質が高まっているからなのではないかなぁとか思うことがしばしば。
例えば、ヨスガノソラなんかは従来のアニメよりも全体的に見れば構図やシナリオ部分では映画に近い上に、音楽の使い方などは美少女ゲームと言うよりはその手のドラマCDなんかのように間延びなく全体の流れをデザインしています。声優さんに目を向けてみればちょっとあれなことを言うとみんな三十越えた(・・・超えてるよね?)ベテラン役者で固めたものであるためにレベルが高いのは当たり前といえば当たり前のものでした。ランダムで音楽流してたらちょうどドラマCDが流れてて気づいた。ゲームは個別録りらしいけどドラマCDというのは声優さんが一同に会してやるそうなのでこれは言ってしまえば声だけではあってもそこでひとつの演劇が演じられているかのようなもんです。独特の間とかそう言うのが緊張感を伴ってくるところというのはやはり場数を踏んだ実力者にしか出来ないものなんだなぁとか思います。デザイン的にはドラマCDに絵をつけたようなものかもしれません。絵もきちんと頑張っていましたし、満足だったんだけどあそこまでエロが足を引っ張るとは思っても見なかった。ラストのソラのエピソードはエロ削る・・・のは多分ストーリー上難しかもしれないけどせめてあと一話あれば・・・
ヨスガノソラの感想書いたときに声、違和感とかのキーワードで検索で飛んでこられた方が多かったみたいですが、あれだけレベルの違いが出てくればそりゃ違和感感じるよ。けど昔のNHKってこのレベルの人たちってゴロゴロしてたんだぜ。NHKっこだった自分にとっては嬉しかったりする。テレビ買っても民法はほとんど見ずにNHKばかり流してる。NHK語はいい、心が洗われる。

まあともかくも声フェチにとってはこれ以上にない問題作にはなったような気がします。
出来ればこうこういったドラマ性に力を入れて声優さんの力をいかんなく発揮させるような場が評価されてくればいいなぁ、売り上げ的な意味でも。
しかし二十代でこのレベルに絡んでいけるS音様すげえなぁ。ちなみに上記のドラマCDは明日の君と逢うために。英語圏では演劇をhearしに行くという表現をしたりしますが、演劇の場合はミュージカルだったり歌劇だったりが占める割合って向こうでは多いんですよ。日本ではドラマの知名度が高いのでストーリーものばかりが取りざたされますが、ドラマを聴覚で愉しむというのもまた乙なもんです。落語なんかもはまると面白い。しかし古く伝統があるもんというのはそれぞれの過去を引きずるものでどうもイメージを引きずるところがある。そういった意味ではある種のアニメの伝統を打ち破った記念碑的作品になるんじゃないかなぁとか思います。




と、ベテランばかりではなく若手にも結構なクセモノが揃っているような感じですね。
また書くけどタッツンの中の人平成生まれだとう?最初にヴィクトリカの声を聞いたときにはあれ?SAWASIROさん?じゃないよな、聞いたことあるけどだれだっけと思ってたらエンディングで名前見て検索したらたっつんの中の人ということが判明して驚愕。そう言われてみれば同一人物だわと思って経歴見てみるとあーベテラん?1992?この年でよくあれだけの演技ができるもんだ。もしかしたら素かもしれんけど、それはそれで叱られたい。
今期は継続組はそれ町と屍鬼と銀河美少年を見てるんだけどそれ町も結構レベル高いなぁ。最初に聞いたときにものすごい癖声だと感じた小見川千明さんの声にも慣れてしまうとものすごく味があっていい上に分かりにくいけど結構上手いよね。
それ町はなんか途中から神が降りてきたようなところがあるけどあと二回しかないの?

声優で言うと中堅クラスベテランが固まってるのがアマガミでやっぱりこのクラスになると安牌だなぁとか思う。この安心感がたまらない。突出したところがないけれど最期まで見た。この萌の命中率は半端ないな。上崎さんまでやってくれて個人的には満足。こういう等身大というものをとこ音追求していけるというのもまた力というのを魅せつけるようなところがいい。ノーマークだったんだけど梨穂子のエピソードはある種の男の夢の形のようでなんか良かった。

屍鬼はあのガチストーリーが半端ないのが一番の魅力というのがあるが、全体でかなりまとまりがあるなぁというのもある。原作が小野不由美なので、まあ現代のエースクラスはやっぱりすごいなぁとおもう。夏野の血を吸ったのが通るちゃんだというのがなんとも切なくていいねぇ。血を吸った本人は良心の呵責に押しつぶされそうになっているが、それとは対照的に血を吸われた夏野にとってはむしろそれは幸運で起き上がりの勢力に取り込まれない死に方であったというのがなんとも。複数視点を破綻なく、しかも全てにの因果を収斂させるというのはすげえなぁとおもう。それが文章だけでなくそれを元にしたアニメであのクラスの物ができるんだからハンパねえ。マジぱねえ。

そして銀河美少年なのですがとうとう神回が来ましたね。
これまでは日常の向こうにチラチラと見え隠れしていた物語の本筋がとうとう姿を現した。
毎週椅子に座って真剣に見ています。



あと全く関係ないけどアルケミのデモを見たんだけどいい感じに調子にのってますね。姫狩りが2009年かぁ。たった一年ちょっとの間にワイド画面が当たり前になったんだなぁ、液晶につないでフルスクリーンにしようと思ったら、ノートのnVidiaのドライバではスケーリングできるのがDVIだけみたいでDsubやHDMIではアス比固定ができん。DVI・Dsub廃止とか言われてるけど大丈夫なんだろか。
とデモの話に戻るとかなり力入ってますね。
ファンタジーできせかえという発想がとてもいい。おそらくはリリィのキラ☆彡のあたりで味をしめはじめたんだとおもうけど可愛い女な子をコスプレさせるってのやっぱりいいよね!もちろん各種コスを着たヒロインをじっくり視姦、もとい鑑賞できるモードもつくんですよね!ね!
とりみだしましたが、ユエラがきちんとヒロインやってるようでなんとなく安心した。魔王さまが三枚目ヒーローの境地を開拓したようなところもあり、ある程度ライトな方向に舵を切りながらもきちんとストーリーやるようなので期待が高まります。

どうも市街戦がストーリーの中にあるらしくユエラを中心にデモを見ていくとなんとなくストーリーが透けるところがあり、この流れで立ち回れればすごいヒロインになりそうだなぁとかおもいながら見てました。エウの場合は登場人物を物語に放り込むことで一層魅力が引き立つという癖があるのかもしれませんね。墨攻みたいになるのかなぁとか思うと頃がありますが一体どうなることやら。ともかくユエラの株がぐんと上がりました。(おへそ的な意味でも)

ファンタジーものでは珍しく和風のものにも力入れているところもうりの一つでしょうが最終的にはどれほどのものが用意されることやら。巫女装束はありそうだけどネタで花嫁衣裳とかあるといいなぁ。二人で出撃だと能力がぐんと上がるけど他のヒロインをだすととたんにバーサク状態になったり(笑)

アプさんは魔神共がうようよする世界では小物でも人間たちの世界では結構高貴な立場なんだよなぁ。動画の中でのカットがとても神聖属性を象徴するようなんでいいのですが、ポンコツにならなきゃいいなぁと思います。

花嫁衣裳の新妻さんにこわくないこわくないやってほしいなぁ・・・


デモをエンコードし直してTouchに入れてニヤニヤしているのですが、出来いいわぁ・・・これに加えて一年サイクルできちんと仕上げている上にシステムの雛形を徐々に洗練させていってるのがゲーム部分での強みになてるんだなぁとか妄想が膨らむ。

ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |

座敷私に突き落とされた?


ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |

虎通のユエラ!虎通のユエラ!
ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |

BOSE(坊主)→HAGE(禿)かぁ、けっこ多いんだよね商店街とかの業務用の据付のやつ。

さっき帰ってきてBパートだけ見たけどほんとよかった。それ町
ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。