暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

★煉獄姫 第三幕 (電撃文庫)


煉獄姫 第三幕



序章 示唆するトゥルーデ

第一章 ひとときは、ほのかに

第二章 水底で澱みを縒るような

第三章 花園にて

第四章 姫君ふたり

第五章 来訪者は細波を揺らして

第六章 夜会に侍る鶫ども

第七章 虚実に移ろい紅蓮舞う

第八章 天使の抱擁と屍の歌


終章 ハンスの懇願









誰がために、終焉の鐘は鳴る





続きを読む
スポンサーサイト
20011年5月11日以降 | コメント:0 | トラックバック:0 |

★★★なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理(電撃文庫)



驚くほど生々しい現場の知見が書かれていた。



勉強会の資料らしく章立ては整理されていないが、各ページに鮮烈なメッセージが記されている。
美辞麗句ではない、机上の空論でもない生の意見。おそらく実務で苦労したPM達が本音を述べ合ったのだろう。
言葉の一つ一つが工兵の心に強く響いてきた。


引き込まれるまま読み進んでいく。
「管理しやすいドキュメントテンプレートとは」、
「案件規模に応じた最適なプロジェクト管理体制(投入人員数)」、
「炎上プロジェクトにおけるケーススタディ」―――

凄い。

自分のような素人でも分かる。ここに書かれている内容はとんでもないものだ。
プロジェクト管理のベテラン達が惜しげもなくノウハウをさらした代物。
ネットや書籍では絶対公開できない現実のトラブルシューティング事例。



ややあって工兵は手を止めた。一枚のプレゼン資料に目を奪われる。





「藤崎さんにとって……プロジェクト管理ってなんですか?」




「                 」




決まってるでしょ?

即答された。

工兵はただただ頭を下げるしかなかった。





続きを読む
20011年5月11日以降 | コメント:0 | トラックバック:0 |

φ神採りアルケミマイスター攻略?プレイメモ その一φ

エリザたまのむちむちっぷりがたまらない(しかもいい性格なので)。アプさんは槍娘の宿命か戦力としてはあまりぱっとしないなぁ…そこは愛でカバーか。白刃流しがつく槍がないのが痛いなぁ。

姫狩りの時みたいにちょっとでも隙を見せたら容赦なく殺しにかかってくるCPUでもないので楽といえば楽だけど、そこはエウなのでやりごたえは十分。故に詰まりそうというよりも、もっと楽に攻略したいというときのための、忘れがちな基礎の備忘録など。

を書こうとしたけどあれこれかこうとすると考えがまとまらんなぁ…姫狩りのときは初EX体験のドラゴンの巣窟でなんか泣きそうになったんだけど今のところはあそこまで過酷なステージには遭遇してない・・・今のところは。(わくわくが止まらない)

基本に忠実というか一周目は賢くいこうとか考えずに物量戦で楽しむのが得策かもしれんね。(ユエラの敗北数が…)
単純な戦術だけじゃなくて回復や魔力カートリッジみたいにガシャコンガシャコンと闘技の水を使いまくったり、防御についても防御力だけじゃなくて速力で相手の攻撃回数を減らしたり属性で減殺を考えたり回避主体で切り抜けたりと、問題解決のためにステージの特性を理解して対策を立てたりするところが面白さの一つ。さらにこの対策の模索を可能にするのが手持ちのアイテムやスキルや豊富さなわけで、手当たり次第にアイテム錬成したりキャラを育てたりすることが無駄にも見えるけどクリアのための一番の近道なんかもしれない。


続きを読む
20011年5月11日以降 | コメント:0 | トラックバック:0 |

花咲くいろは 16話 感想など

今回も面白かった。

見てる最中にこれ10話の人だよね、10話の人だよねと思いつつ、エンディングでほらやっぱり10話の人だ!と分かるほどに脚本の個性が出てた。脚本一つでここまで色が出てるのが分かるというのは珍しいなぁ。2クール全部この調子でやったらたぶん意味不明な抽象芸術のようになったんだろうけど、意識はしてこういう感じにしてるんだろうなぁとか何とか。10話なしに11話見たらきつすぎたりするだろうしねぇ。こう考えるとまたキッツい山があったりするのかなぁ…まあネガティブなものは一応前半で決着は付いてるからあとは前のめりに倒れるだけなんだろうけど(…実際ありそうだから怖い)。

ところで飛行機の影が出てきたけど、アレってT-4だよね。芦屋基地のが二機並んでで飛んでるところを昔良く見てたし。きっとアレは小松基地のやつに違いない。
手元にオフィシャルガイドが届いたんでペラペラとめくってみるとなかなか秀逸でメイン四人の中の人の浴衣姿とかご褒美すぎる!


と話がそれかけたけど、その次のページから喜翠荘完全ガイドということで建物の設定資料が載ってるんですがなんか半端ない緻密な書き込みでそのまま建築資料に使えそうな感じで見てて楽しい。温泉街の俯瞰図を見てみると津和野に似ているなぁとか何とか。ああいう山のちょっと開けたところに小さめな藩の首都みたいな所があったりするけどそんな感じの古さというのが画面に出てない部分に広がってるんだろうなぁと思わせる良さがあるね。その手の物の本を読んでると福岡にも多いけど一番多いのは四国の北岸みたいね。例えば松山とかそんなところに古い行政庁とか未だに使い続けてるようなのがあるみたい。

とまた話がそれかけたけど、こういうふうに作ってるんですよという過程がよくわかって面白い。

BDで見てみるとこう言う作りこみがこういうふうに出てくるんだなぁというのがよくわかるので特に。


ほんとにBDで一話から見直すとやっぱり今とはぜんぜん違うんだよなぁというのが結構分かる。
たとえば小見川さんのインタビューできちんと言及されてるんだけどやっぱり最初はみんちと緒花は敵対関係にあるんですよ。それがもやもやを引きずったまま友達になってきてはいるんだけどまだいろんなもやもやは残ったまま。友達ではあるんだろうけど、不器用なところもあったり、負けたくないという部分があったりでデレデレには成り切れないところとかは上手いなぁ。今回は歳相応にふてくされてたり、乙女な所があったりで。


そんなこんなでもう16話なんだ…遠いなぁ、石川県。後二ヶ月しか無いのか…早めに計画たてとかんといかんなぁ…名古屋を見に行かなきゃならんのでその時に…とは思うんだけどムリっぽいなぁ…
20011年5月11日以降 | コメント:0 | トラックバック:0 |

★★★★なれる!SE 5 ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア (電撃文庫 推薦図書)






あんた最近PMだプリセールスだって上流工程ばっかり関わってたでしょ?



いい機会だからこのあたりで一度現場の感覚を取り戻しておきなさい。






WBSで一言「設置作業」と書かれている内容に何が含まれているのか。






適切なエンジニアリング工数を見積もるのにどういう考慮が必要なのか。











というわけで、あんた西日本と東日本どっちが好き?






続きを読む
20011年5月11日以降 | コメント:0 | トラックバック:1 |

★エトランゼのすべて (星海社FICTIONS) [単行本(ソフトカバー)]





エトランゼ【フランスetranger】

①外国人(特に旅行者)・異邦人。
②所属する集団の中における、浮いている人・痛い人・空気よめない人・勘違いしている……






エトランゼのすべて

目次


【第一話】さくら散る頃、サークル決まる

【第二話】四月のバラ

【第三話】五月病とサボテン

【第四話】予定は未定

【第五話】暑い夜には魔女の静けさ

【第六話】休暇の終わり

【第七話】葉っぱが落ちる、魔法が消える

【第八話】サンタを信じぬあなたのために

【最終話】新しい春





僕と

会長の

春夏秋冬






泣いても
笑っても、この一年は
一度だけ。

ようこそ、
京都へ。






……人・自分が一番偉いと思っている人・一匹狼のつもりでいる人・自分が個性的だと信じている人、の総称。



集団に原因がある場合もあるが、大抵本人のほうに問題がある。


続きを読む
20011年5月11日以降 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。