暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

京都 岩倉実相院の床もみじ

http://www.jissoin.com/guide/index.html


仏師さんすげぇ・・・
スポンサーサイト
いってみたいリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |

二階堂の新CM来たっ!!


いってみたいリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |

菱田春草「落葉」について

本日の美の巨人たちで取り上げられた作品について。個人的に思うことを少々。

今でこそよく使われる遠いものがフェードアウトしているかのような霞をかけたような色使いは作品の中の森の中にあるもやのようなものに見える。

そしてそれに加えて屏風両翼の継ぎ目のところに一番大きな空白がありますよね、これが一番気になった。

確かに奥行きがあるのは確かだけれどそれがこちらを飲み込むような迫力を持っているのは屏風の継ぎ目に隠された明示されていない中央の空間が見る側にとっての視点の置き場、道のようなものを暗示することによって完成されるものだと思われる。

鑑賞者が感じるイメージは森の中の小径をたどっていく先に見える光を纏った霞の先を見据えている状況というものではないだろうか。

技巧だけで見ればそのように見れたのだがそれだけではなく落ち葉の描写などに輪郭を持つもの葉脈だけの線を持つもの、なんの線も持たない色だけのものそれらのものが時間的な広がりを感じさせるもののように思う。それが実感の強さにつながるものなのではないか。


この人の画集はいいなと思った。応募してみよう。
いってみたいリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |

秋月にもみじ狩りに行ってみたいけれど時間ない・・・
いってみたいリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。