暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ポータブルスピーカー探訪 理想は両手のひらに収まる程度

鎌ベイアンプ売っていませんね。
国内で簡単に手に入るものですとMA-500U(S)と言うものがあるみたいです。

PC用でしかもDACつきと言うことを考えると結構お得感がありますけれど・・・七年前の製品ですかそうですか・・・

鎌ベイアンプはヤフオクにはまだのこっいるようですがこういう改造や無理な使い方をされていたと想定されるものに対してはあまり食指が動きません。昔ビデオカードで失敗していますんで。

と言うことはMA-500U(S)に適当なパッシブスピーカーでファイナルアンサー?と思ったんですが物置にパッシブスピーカーあったんだ。ものすごく古いやつなんですけれど。


スピーカー環境なら市場は豊かと思ったんですけれどもそうでもないようです。
おとなしくBOSEかえって言うことなんですかね?

スポンサーサイト
スピーカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

最後の追い込み

探してみるとあまりないポータブル環境のそこそこのもの。
適度でいい、それでも妥協したくないとか言う変なこだわりのせいでまたまた変な方向に向かっている。


それで以下にいろいろと選択肢を羅列してみる。

①鎌ベイアンプ+それなりのスピーカー

②AT-SPS5 GM/SV

③P3+とポータブルパッシブスピーカー

④HD650

⑤http://eleshop.jp/PRODUCTS/CATALOG/KIT_WP/PHOTO/wp3320d.jpgにパッシブ

⑥MA-500U(S)にそこそこのスピーカー

⑦ラステームのどれかにセンタースピーカー


などなど。
現状では耳に優しくかつスピーカーのような点音源を重視したものがほしく、質感的には高密度で演じ分けに強く持ち運びに便利というもの。要求を満たせそうなものを羅列。

値段にそれぞれ差があるものの羅列してみればP3環境が一番いい気がしないでもない。
けれどBOAやD10は高出力環境に関しては躍動感に今一つ欠ける感じがあるのでこの辺は考慮しなければならないような気がする。9Vはいい感じなんか?今は亡きD3が安くていいものなのかもしれなかった。いや、D3にアダプターはなかったか・・・?


これは決定稿かな?

VGP-SP100

USBバスパワー対応なら・・・
スピーカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

なんとなくだけれど要求仕様に重い音と言うものを付け加えたいと思い始めた。

エッジや芯のきつい部分で音を聞かせるものではなくて音の濃さで表現されている音を聞きたい。
表現が難しいけれど、輪郭線とかそういうもんじゃなくて水墨画的な大味のようで細かな味わいがあると言うかなんと言うか。

そういうことを考えている原因としてはこいつを見つけたから。

http://www.head-fi.org/forums/f4/leak-shure-srh240-srh440-srh840-headphones-pricing-likely-announced-tomorrow-mini-review-srh840-420561/

shureと言えばコロラド?とかいう変な印象はおいといて音の重みと言う部分についてはとても優れていたような記憶があります。

これってダイナミックがた?まだ読んでないんでよくわかりませんがフルサイズのヘッドホンでBA型のヘッドホン何でしょうか?
ダイナミック型だと耳に来るんでそういうイレギュラーな製品だとうれしいです。

海外サイトを除いてみても小型で安くてポータブルなスピーカー環境と言うものは難しいみたいですね。

Imagex10は少し軽めの音を出す上に少しエッジがきついことがあるので・・・それにイヤホンを何個も使い分けできる性格ではないからshureのSE530にはあまり行きたくない。

と言うことでなんとなくヘッドホンの方向に流れていくような予感。
それでHD650に落ち着くと言う落ちなのか?

そんな・・・それじゃぁ普通の人じゃないか・・・



さらっと読んだ感じではSE530に似ているとか何とか、密閉型でもできはいいとか何とか、購入に踏み切るには更なる読み込みが必要なのか。

公式見たらダイナミック型って書いてある・・・
スピーカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

http://www.head-direct.com/product_detail.php?p=72

各所で話題の超新星。
こいつがあればポタアンもImodもいらないぜ。と言う作品。

使用者のほうが市場に出ているものをいろいろと組み合わせて使っていると言う場合、つまるところサプライ屋のほうでは完全に使用者のスタイルをデザインし切れていないと言う場合には自分のところの製品の強みを生かしてほかのところも面倒見てやると自分の提供したい物が提供できる。

これは諸刃の剣であり自分の提供しようと思っているものがまったく相手にされないと言うことがあるかもしれない、けれど自分が用意した物でお客さんを十二分に満足させることができるのであればこれ以上の私服はない。

賭けなんかね。


要らん機能がついているのに馬鹿高いものと言うものはあまり売れているようではありませんけれども果たして趣味のような濃い世界においてはこの賭けは有利に働くのかどうか。

単純に利益率を下げて高品質に走ることはできるのかも知れないが大金を賭ければいいものができると言うものでもないのがたぶん現実。となるとこいつの訴求力とは果たして何なんだろうか。


と前振りはさておき、こいつは単体DACとしても使えるのか?

PCM1704U
http://www.leocom.jp/Searchorder/partDetail.asp?od_code=6539804

ふにゃぁ!!DACチップだけで送料込みで4000越え?
とほかんところで調べなおしてみたら25ドル(1000個ロット)http://focus.tij.co.jp/jp/docs/prod/folders/print/pcm1704.html

われらがD10に搭載されているPCM2906が8ドルくらいでWM8740も似たようなもんですか。
実際にはどれくらいのランク差があるのかは私にはわかりませんがこのDAC部分だけを見てもその気合の入れ方が違うようです。

問題となるのはPCMと名のつくDACとはなんとなく自分との相性が悪いような気がするくらい。
なんとなくどうしようもないのであれば以前著っ多だけ触れたPICOのDACとかにも手を出してそれからほかの環境に突貫しようかなと思っていたんですがこいつはどうやらHD650とかでも鳴らせるみたいなレビューがあがっているみたいです。

六月発売予定で今なら600ドルですか・・・
スピーカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

何で忘れてたんだろうiconはまさに私の探していたコンパクトなアンプじゃないか・・・二万五千円くらいか・・・いってみるか?
スピーカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

SB-RX70

DSCF8365.jpg

新旧入り乱れているカオスな私の環境。
今のところは仮組みの段階と思っているのですけれども、はっきり言って買ってよかった。

スピーカーの重みに耐え切れない机がたわんでいるような気がするけれどたぶん気のせい。


バイワイヤ方式と言う初めて聞くタイプの接続をしないと本気出してくれないと言う困ったちゃんでしたがその辺はいろいろと工夫しててなづけることに成功。

ツイーターは添えるだけ。

高音が強いのは嫌いですから。

レビューは後日。
スピーカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

NuForce S-X

NuForce S-X Speaker




よむのめんどくさいにゃぁ~
けどこのでざいんだけでかいですにゃ~

こがたぱっしぶすぴぃかぁできちんとしたものってほかにはなかったようなきがするにゃぁ~
しじょうのかんげきをついたいいきかくですにゃぁ~
えんとうけいのきょうたいをさいようすることでぜんめんにろしゅつするめんせきをおさえているのかにゃぁ~
ねせてもたててもつかえるにゃんてどこかのつかえにゃいおにいやんよりもやくにたちそうですにゃぁ~





なんかこう馬鹿っぽい感じにならないな。
あれか、半角スペースが足りないのか?
スピーカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

■Nuforce icon iDo ?■

Nuforceの気になる写真がフェイスブックに。

Nuforce icon iDo prototype

available mid July

input usb from iPod iPad iPhone

Output Analog RCA. Coaxial RCA.headphone 3.5mm Out


これを見る限りではicon HDPのUSBDock追加版に見える。あるいはND-S1のようなものにアナログ出力とヘッドホン端子を合わせたトランスポーター+αにも見える。

面白そうな壱品。



六月一日追記

英語でググると出てくるけど価格帯は249から299ドルの間らしい。この値段だとトランスポーター+αのほうっぽい。

スピーカー | コメント:0 | トラックバック:0 |

■ロジクール ステレオスピーカーズ Z110 ファーストインプレッション


Logicool Stereo Speakers Z110

ロジ スピーカー


第一印象はよろこび




久しぶりにカメラいじったら焦点位置が・・・


17日発売だったようで本日届きました。

さて、結論だけを言えば買って損はなし。
ロジクールの公式サイトで限定販売ということらしいのですが送料払ってでも買う価値はあります。(それでも2000円しない)

どの程度のクラスに相当するのかというと表現が難しいのですが、ある意味で理想的な点音源と言っていいものですので一般的なものとは根本的な鳴り方が異なる。
ちょっと使ってみた限りでは、設置をしっかりしてやれば左右の位相のずれが殆ど消せるので一音一音がものすごくはっきりする。打点がしっかりと現れるので非常に面白い。
この特性のせいでPCにつないだ状態で複数アプリを立ち上げて同時再生すると聖徳太子ごっこができます(笑)。



と、電波な発言はここまでにして、980円とボリュームなし、これは欠点ではなくむしろ利点で余計な物が付いていないというのが正確な表現なのかもしれません。
少なくとも音割れはないので980円では破格の品質ということだけを評価して手を出してみてもいいような気がします。

音質的には中低音向きで高音についてもフルレンジ物としてはきっちりと出ています。一般的な安物のように音が痩せたりはしません、むしろ結構太めでしっかりと鳴ります。こういう個性のせいで外見に似合わず意外とずっしり重たい音です。
ただこういう基礎的なものもさることながら理想的な点音源であるというところが最大の魅力だと私は思います。

個人的にはニアフィールドで使うよりもV字で設置してちょっと遠くで鳴らすのがおすすめ。↓こんな感じ。
set.jpeg

なんとなく高音か高音のクロスオーバー帯域とかいうものがきつすぎるのかもしれないとか思わなくもない。



まとめとしては、980円にしてみれば出色の出来。中途半端なクラスのものに手を出す前に余計なものを一切とっぱらった本品で一度初心にかえって見るのもいいかもしれない。
スピーカー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。