暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

A7GM-S 7.1 channel HD Audio, Realtek® ALC888GR

検索でこのページにたどり着く方が多いようですが、windows xp でのHDオーディオデバイスの認識不良問題を何とかしようとしている人もいるかも知れないので少し情報を書いておきます。(2010年4月22日時点)

ウインドウズXPがSP3になって以降、サウンドドライバーがインストールできないという問題が多発しているようです。


症状:SP3になってからOSをインストールする場合にHD AUDIOに類するサウンドデバイスを認識出来ない(表記は様々でしょうが、サウンドドライバを入れようとすると見つけられませんというニュアンスのエラーが出ます、蟹とVIAで確認)


対処方法:

とりあえず

sp3 hd audio driver インストールできない

でググれ。


いろいろな解決方法があるらしいのですがttp://okwave.jp/qa/q5006403.htmlが一番参考になりました。

一年前のわたしはこれとは違う方法で問題を解決していたのですがいったいどうやったんでしょう?


以下は音質面の話。



 単純に良い音。主にSE90PCI+AMP800との比較。

 高中低音域すべてが派手で結果的にフラットに聞こえ、ホワンとした響きがある。これに比べるとSE90PCI+AMP800は高音がキンキンしていて低音が調子っぱずれに聞こえる。

 解像度等はSE90PCI+AMP800とどっこいどっこい。低レートの音声データでも綺麗に聞こえる補正が効く。聞こえない音を聞きたいのでなければこちらのほうがよいのではないか?

 音の線は細くも太くもなくSE90PCI+AMP800やiPodよりは太目。ざらついた粗い音なので繊細さはあまりないドラム等の打ち込み系が得意。SE90PCI+AMP800のほうが線が細めで滑らかなのでバイオリン等に向く。

 音の厚みは普通、Boa AC97よりは薄い。この点についてはSE90PCI+AMP800が薄すぎるように思える。

 声の表現についてはかなり優れていると感じる。Boaのように味付けが強いわけでもなくSE90PCI+AMP800ほどに音が薄いわけでもなくちょうどよい。吹き替えのDVDなどをみているととくにそれがわかりやすく声優さんそれぞれの声の特徴が出てきておもしろい。you tubeのようにそれほどよくない音源でもそれなりにうまく鳴らしてくれる。声をモニターするのではなく楽しむだけならこっちのほうが良い。

 ノイズに関しては少しある。それでもiPodとBoaの組み合わせほどには出てこない。SE90PCI+AMP800ではほとんどない。

 相性のよいヘッドホンはAD900、EP-630。相性が悪いのはK271S、音量が取れなかった。

 結論
 ALC888GRはかなり優秀。SE90PCI+AMP800は対ノイズ、聞こえなかった音を聴く、滑らかな音、駆動力に特化されている分どこかバランスに欠けているように感じた。ちなみSE-U55SXS+AMP800は解像度が高く聞こえなかった音をさらに拾うようになるがさらに薄い音になる。
 絶対評価でどっちのほうがいいとは言いがたいがALC888GRが一つの選択肢となりうるのは間違いない。




KB835221
スポンサーサイト
Realtek® ALC888GR | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。