暫定ブロードキャスティング

近況: 農業高校ラブコメ 「のうりん」(GA文庫 ライトノベル) は8月12日からきっと大絶賛発売中!!! ちょっと何かに似てるかもしれないけど気にするな!意識してるだけだ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いいかげんにしろキチガイメンヘラー
善かれと思ってやった?
善悪の区別もつかん低脳がいらんこと考えるな
足引っ張るなと何度言えば分かる
つきまとうな
貴様にできる事などない

文意汲めない?私はあなたを嫌悪しています
つきまとうな、おまえの考えなど知るか
スポンサーサイト
未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |

もう嫌だ、死ねキチガイ
私の人生もう無茶苦茶なんだよ
気持ち悪いんだよ、死ね、死んで詫びろ、つきまとうな
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

もうやめて、つきまとうのやめて、あなたのお花畑脳に付き合えるほど余裕ないの
ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |

まどまぎip入れてみた

あおにゃんに遅くまでムリしないでねなんていわれちゃしかたがない もう寝よう




事前情報では狙いすぎだろと思ってたけどりりちょがかわいい
ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |

昼に食べた餃子がすこぶる美味しかった

普段は通りすぎる飲み屋街の店で一人では入りづらいなぁと思っていたところ昨日の孤独のグルメの影響でいっちょ入ってみるかと勇気を出して入ってみた

案の定一人で入るような所ではない印象だった
ただ入ってしまった以上はめしくって帰るぞということで表の看板にあった餃子定食を注文

んで出てきたのは餃子10個(小さいの)に御飯と味噌汁サラダ

量はいらないから質が欲しいとおもって注文したのにもかかわらず立派な鉄鍋に入って出てきた餃子に少し面食らい数を数えてみる、…やはり十個しか入ってない、よかった普通盛りの方頼まなくて…

中華料理屋ではなく飲み屋であるので独特の油の匂いが強いようなものではなく普通の餃子かなぁと思って一つ目を食べようと餃子を切り分ける

小気味良くぱりっと音を立てながら箸が餃子の羽を切り分けるわけだが、ほどよく硬い

タレに付けて一つ目を齧る きちんと餃子に歯ごたえだあり、美味い

食べ進めるうちに何やらタレが薄いのではないかという疑念が出てくる
しかしタレを舐めてみてもきちんと味はある

試しに一つタレに付けずにかじってみる

疑念は晴れた  具にきちんと味が乗っているのだ



後半はあまりタレに頼らずに食べたが肉汁と言おうかにんにくかニラの薬味なのかこれだという味が無い
脂の味かとも思うもののしかしそれだけがこの味だとは思えない

辛いだとか濃いだとかそういうものではない、とかく美味いのである



あっという間に餃子十個を平らげたわけだがご飯も適量一汁一菜もまた適量ほぼ同時といって良いほどに底をつく


これで五百円かと言われるとしかし得したような気分があるものの量を考えれば五百円、これも適量かと店をあとにする


手堅くまとまった物が食べたいと思っていたのに不思議なものである、次は隣の席の人が頼んだちゃんぽんセットにしてみようとかなんとか思った








…ほんと文才無いなぁ…
ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |

アイロンかけながら孤独のグルメ見てた

担々麺ってどこで食べられるんだ?
明日は手堅く餃子にするか…
ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |

外用のメガネと建物内でのメガネを使い分けてるんだけど裸眼で事足りてた記憶がない

こういうのは特殊なケースなのかもしれないけど目というのは近くを見るために筋肉を収縮させてレンズを薄くするという動作を取るわけだからあんまりきついメガネを日常的にかけるのはやめたほうがいいのかもしれんね
近頃メガネを外して活字を読もうと思えばなんとか読めるようになってきた
コンタクトというのはつけはずしができんもんだから最近は殆ど使ってない
ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |

昔誰かが言っていた

黒髪ロングは努力
黒髪ショートは才能
ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |

犬耳か猫耳かと問われれば断然犬耳だが猫が好き

いまどきサンタこすしたお姉ちゃんがいた

お昼はちょっと遠いとこまで歩いてランチを食べるようにしている
体動かしたいというのもあるけどどこにでもある量産品じゃなくてきちんと調理してくれるもんが欲しいんさ
思いのほか費用対効果も高いしね
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今年の冬のはやりなのか単に流行らせたかっただけなのか袖のついてないジャケット

イケメンしか無理だろこれと思って売れ残ってるのを遠目に眺めるだけだったが案の定通販で届いた福袋の中に入ってた
5000円の福袋の中身にこのジャケットとあと三枚+難易度の高いマフラー
公称一万五千円の中身と言われたら?だけどわたしの見立てでは損はしてない印象、市場価格(実売)で言えばバラで買っても締めて七千円くらいかなぁと思われる。しかし服のブランドのもんなんで作りがしっかりしてるところを考えるとお手頃感は高い。

んでこの袖なしジャケット、最初はおしゃれ着にしか見えなかったがなかなかどうして家事が捗る
建物の中でジャケットを着ると仰々しくなってしまううえに袖が気になるものだがこれら煩わしさがない上にきちんと温かい

福袋というものは金銭的な安さと引き換えに商品を選ぶ自由を失ってしまうものではあるが、それは言い換えてみれば御値ごろ感というこっちのメリットを得て提供者の見立てを受け入れるものでもある、とも取れる

いやまあぁ福袋のメカニズムなんざ売る側だったんだから知っちゃいるが実際買う側に回ってみるとなかなか面白いもんである

自分の中でこうでなきゃいかんという意志というのは一面では強みではあるが反面、全く変化の訪れない世界でもある。
人の意見やなんかを容れてみるというのも悪くない、というのはひとつの論題に試行錯誤している場合には、自分でやれるとこまでやった場合にはどうしても必要になってくるものである


ひとりついった | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。